水沢めぐみ「寺ガール」発売で久々サイン会にファン100人

93

水沢めぐみ「寺ガール」1巻の発売と、「寺カフェ」オープンを記念し、本日1月28日に東京・丸の内ビルディング「寺カフェ」前特設会場にて、サイン会が開催された。水沢がサイン会を行うのは、実に約16年ぶり。

サイン会の様子。水沢は1人1人と会話しながら丁寧にサインを入れていく。

サイン会の様子。水沢は1人1人と会話しながら丁寧にサインを入れていく。

大きなサイズで見る(全13件)

会場には、事前に配布された整理券を持つ選ばれし100名のファンが集結。「ポニーテール白書」や「姫ちゃんのリボン」など、りぼん(集英社)時代からのファンをはじめ、若年層や親子連れまでが詰め掛けた。中にはデビュー当時から、約30年来のファンだという人も。

サイン会に足を運んだ人には、水沢直筆のしおりや描き下ろしペーパー、そして作中に登場する福福クッキーを全員にプレゼント。サインには水沢お手製のスタンプも添えられた。水沢は「みなさんとても暖かくて。直接(読者の)声を聞く機会はなかなかないのでうれしかったです。こういう機会があると、これからもまた好きでいてもらえるように精進するぞ、という気持ちになりますね」とサイン会の感想を語った。

「寺カフェ」は、誰でも気軽に“寺ガール”体験ができるというコンセプトのカフェ。丸ビル内のカフェ・easeにて、2月6日まで開催されている。「悟留の三宝抹茶豆乳プリン」「拝美のはっぴぃ抹茶ロール」「光里の福福わらびもち」といった「寺ガール」とのコラボスイーツも販売中だ。また水沢による「寺ガール」の原画も6点展示されている。

そして水沢の最新作「寺ガール」は、お寺が実家の3姉妹を描いたシリーズで、Cookie(集英社)にて不定期掲載中。医者を志す長女の悟留、お寺や仏教が大好きな次女の光里、寺の娘だからという理由でフラれた過去を持つ三女・拝美、3人の恋や跡継ぎ問題が繰り広げられる。Cookie公式サイトでは「光里編」と「拝美編」の無料試し読みページを公開中だ。

寺カフェ@MARUNOUCHI

期間:2012年1月26日(木)~2月6日(月)
場所:丸の内カフェ ease
住所:東京都千代田区丸の内2丁目4-1 丸の内ビルディング1F

この記事の画像(全13件)

関連記事

水沢めぐみのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 水沢めぐみ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。