岡本倫、満を持してのYJ新連載は純愛ダークファンタジー

49

本日1月26日に発売された週刊ヤングジャンプ9号(集英社)にて、「ノノノノ」「エルフェンリート」の岡本倫による新連載「極黒のブリュンヒルデ」がスタートした。

岡本倫「極黒のブリュンヒルデ」扉ページ。(C)岡本倫/集英社

岡本倫「極黒のブリュンヒルデ」扉ページ。(C)岡本倫/集英社

大きなサイズで見る(全2件)

「極黒のブリュンヒルデ」は、事故で死んだ幼なじみ・クロネコとそっくりな女の子・黒羽寧子が、主人公の前に現れるところから始まる純愛ダークファンタジー。クロネコに想いを寄せていた主人公は、黒羽が彼女と同一人物か調べようとする。

なお2月2日に発売される次号週刊ヤングジャンプ10号では、「太臓もて王サーガ」の大亜門が初登場。読み切り「英雄製作所」を執筆する予定だ。

この記事の画像(全2件)

岡本倫のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 岡本倫 / 大亜門 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。