手塚作品で妄想する「osamu moet moso」秋葉で展示会

90

手塚プロダクションによる企画展「osamu moet moso@AKIBA」が、1月7日から秋葉原にて開催される。会場はコトブキヤ秋葉原館、有隣堂ヨドバシAKIBA店、東京アニメセンターオフィシャルショップ@AKIBA INFO.の3カ所。

KEIによる「リボンの騎士」。(C)Tezuka productions designed by KEI

KEIによる「リボンの騎士」。(C)Tezuka productions designed by KEI

大きなサイズで見る

「osamu moet moso」は、手塚治虫の作品をアキバ系へと再構築するトリビュート企画。マンガ・アニメ業界で活躍する第一線のクリエイターが手塚作品で妄想を繰り広げ、アキバ系の手塚作品を提示するというもの。日本全国で定期的に巡回展を開催しているほか、クリエイターによってアキバ化された作品を収めた「osamu moet moso CONCEPT BOOK」を制作している。

秋葉原の3カ所で開催される「osamu moet moso@AKIBA」のメイン会場は、コトブキヤ秋葉原館。いとうのいぢKEIら参加クリエイターの原画が展示される。ほか2会場では、イベント限定商品の販売を行う。

また3カ所での同時開催を記念して、1月14日から1月20日の期間にはスタンプラリーも実施される。各会場では1000円以上グッズを購入した人にスタンプを押印。スタンプを3つ集めると「参加クリエイターのサイン入りアイテム」が当たる抽選くじに参加できる。くじに外れた人にも、参加賞がプレゼントされる予定。くじには数に限りがあるため、なくなり次第抽選会は終了する。詳細は店頭にて確認を。

会期

・コトブキヤ秋葉原館:1月7日(土)~1月20日(金)
・有隣堂ヨドバシAKIBA店:1月7日(土)~2月5日(日)
・東京アニメセンターオフィシャルショップ@AKIBA INFO.:1月7日(土)~2月5日(日)

参加予定クリエイター

文倉十/いとうのいぢ/岡崎武士垣野内成美/KEI/高田明美/POP美樹本晴彦村田蓮爾吉崎観音/森チャック/加茂/平野俊弘/上条衿/岡崎能士/岡崎みな/河森正治/おとなり工房/天神英貴/西又葵/和泉つばす/呉由姫/ワダアルコ

スタンプラリー景品

・いとうのいぢ サイン入 コンセプトブック1.01
・倉花千夏サイン入個人誌
・ワダアルコ サイン入 コンセプトブック1.25
・森チャック サイン入レアグッズほか

KEIのほかの記事

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 KEI / いとうのいぢ / 文倉十 / 岡崎武士 / 垣野内成美 / POP / 美樹本晴彦 / 村田蓮爾 / 吉崎観音 / 岡崎能士 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。