コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

乙女ゲー「三国恋戦記」アヴァルスでコミカライズ連載始動

21

本日12月15日に発売された月刊コミックアヴァルス2012年1月号(マッグガーデン)にて、乙女ゲーム「三国恋戦記~オトメの兵法!~」のコミカライズがスタートした。作画を手がけるのは、あず真矢。

「三国恋戦記~オトメの兵法!~」は、不思議な本により、見知らぬ土地にトリップしてしまった女子高生・花が主人公。花はそこで出会った青年・玄徳が率いる軍に身を寄せることとなる。なお今号に掲載されているのは第2話。第1話は「マッグガーデン・コミック・オンライン」にて本日より無料公開中だ。

また今号では、幸田真希の読み切り「blessing20XX」や新人・逢いの読み切り「家族星」が掲載されているほか、清水アイのアットホーム極道コメディ「うさひよ」が最終回を迎えた。

アヴァルス4周年を記念し実施されている応募者全員サービスでは、黒乃奈々絵「Vassalord.」、ほしの総明「Dolci」、みよしふるまち「ケッコーなお手前です。」の特製ティーセットを頒布。それぞれの描き下ろしイラストパッケージに入ったティーバッグがオリジナルケースに封入されて届けられる。価格は800円。

次号月刊コミックアヴァルス2月号は1月14日発売。表紙には田丸さと「めくるめく」が登場するほか、小野寺サイカの新連載「エリクシアの代理人(仮)」がスタートする。

コミックナタリーをフォロー