コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

空廼カイリ「モノクローム・ファクター」が7年の連載に幕

35

本日6月15日に発売された月刊コミックアヴァルス7月号(マッグガーデン)にて、空廼カイリ「モノクローム・ファクター」が7年の連載に幕を下ろした。

「モノクローム・ファクター」は、影の世界の使者と戦う高校生を描いたバトルファンタジー。2004年よりコミックブレイドMASAMUNEにて連載され、その後、アヴァルスに掲載誌を移し連載。2008年にはTVアニメ化もされた。最終11巻は今秋発売予定で、新規描き下ろしのシーンも収録される。

ほかにも今号では、松志ぐらの新連載「しろまん」がスタートしたほか、幸田真希の読み切り「梅酒」が掲載されている。また野口芽衣「フィンランディア -サンタ養成学校-」は最終回を迎えた。

コミックナタリーをフォロー