コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ドラゴンエイジですかぢ監修の新連載、付録はミニ湯音

28

本日9月9日に発売された月刊ドラゴンエイジ10月号(富士見書房)にて、「えびてん 公立海老栖川高校天悶部」で知られるすかぢが監修し、咲良が作画を手がける新連載「ボクとカノジョの恋愛目録」がスタートした。

同作は周囲に美女ばかり揃っておりながら、女児と二次元にしか興味がないと公言する主人公・水原をめぐるSFラブコメ。不思議な日記サイトとの出会いをきっかけに、水原の恋愛観に変化が起き始める。

なお月刊ドラゴンエイジでは同作を含め、5号連続で新連載が始まることが告知された。11月号からは守姫武士の「消失セカイとキミと僕」(仮)、12月号からは東出祐一郎原作、九二枝作画による「ジャッジメント・オーバーマン~放課後の結社~」が始動。さらに2012年1月号から三食網戸。「お嬢に血を吸われるだけの簡単なおしごと。」、2月号から櫻井マコト「あいまねっ~アクマな彼女をぷろでゅーす~」が幕を開ける。誌面ではキャラクターカットも公開されているので、気になる人はひと足先にチェックしておこう。

このほか今号には鏡貴也原作、あさひな栞作画による「異国迷路のクロワーゼ」の湯音フィギュアと、松沢まり「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」のピンナップが付属。ピンナップは美月の浴衣姿を描いた両面プリントだ。

コミックナタリーをフォロー