コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

モーニング増刊は食マンガ本、寺沢大介や鬼頭莫宏ら参加

142

10月13日にモーニング(講談社)の増刊誌として、食をテーマにしたアンソロジー「モーニング食(しょく)」が発売される。

同書にはモーニングに縁のある作家による、食マンガ18本を収録。作家陣には「ミスター味っ子」の寺沢大介、「おせん」のきくち正太、「勇午」の真刈信二と赤名修、「のりりん」の鬼頭莫宏、 「新白河原人」の守村大などが名を連ねている。また「がきデカ」で知られる山上たつひこは小説を発表する予定だ。第1号の巻頭では焼肉を32ページにわたり特集し、マンガ家おすすめの焼肉店を紹介していく。

なお編集部によると、掲載される作品は料理対決やうんちく披露といった、従来のグルメマンガとは異なるものを用意するとのこと。料理のイメージが薄い作家もラインナップされており、どんな1冊に仕上がるのか完成を楽しみに待とう。

モーニング食 参加予定作家

寺沢大介/きくち正太/真刈信二+赤名修/鬼頭莫宏/守村大/ハグキ須賀原洋行/花形怜+佐藤マコト唐沢なをき本そういち弘兼憲史かわぐちかいじうえやまとち東村アキコカラスヤサトシ久保保久トニーたけざき/山上たつひこ ほか

コミックナタリーをフォロー