コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

女装男子の先駆け、新條まゆ「愛俺!」が実写映画化

684

新條まゆ「愛俺!~男子校の姫と女子校の王子~」の実写映画化が決定した。公開は年末を予定している。

「愛俺!~男子校の姫と女子校の王子~」は、ボーイッシュな少女と美少女のような外見をした男子が主役の恋愛マンガ。近年はポピュラーになりつつある女装男子というテーマを、2006年から描き続けている草分け的作品だ。

同作は小学館の少女コミック(現Sho-Comi)にて「愛を歌うより俺に溺れろ!」のタイトルで連載を開始。後にタイトルを「愛俺!~男子校の姫と女子校の王子~」と改め、月刊ASUKA(角川書店)にて再スタートした。第1部を終え、現在は休載中。

原作者・新條まゆコメント

この作品は、アニプレックスさんのご厚意でドラマCDになった時、1万枚近い大ヒットになって、アニメ化の企画も持ち上がったのですがいろいろと不遇な目に合ってしまった作品でした。
その後、角川書店の井上社長に拾っていただき、今日まで続けることが出来ました。
映画化のお話を頂いた時は、ただただ、うれしくて、報われた気持ちでいっぱいになりました。
女装男子と男装女子のお話ですが、世の中がようやくわたしに追いついたと自負しております。
キャストのみなさんに関しても、イメージにぴったりなら、新人でも無名でもオーディションでもなんでもいいと思って、リクエストを出させていただきました。
その結果、ファンの皆様に納得していただける、素敵な方々をキャスティングしていただきました!!
どんな映画になるのか、わたし自身、今からとっても楽しみです!

コミックナタリーをフォロー