父を殺された青年が“刀の少女”と仇討ち、ピッコマ新連載「刀娘」スタート

1

75

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 6 20
  • 49 シェア

鍛治健人原作による田邊雄也の新連載「刀娘」が、本日1月29日にピッコマでスタートした。

「刀娘」ビジュアル

「刀娘」ビジュアル

大きなサイズで見る(全4件)

物語の舞台は“徳山幕府”が絶大な権力を振るう、ある世界。 伝説の刀鍛冶・平賀名(ひらがめい)は幕府の命により、魂柄刀(こんぺいとう)と呼ばれる12本の刀を作る。 その刀は女性の形をしており、愛する侍に一振りで一国を堕とすほどの力を与えるとされていた。 父である平賀を何者かに殺された主人公・反賀詞辰巳(それがしたつみ)は仇を討つべく、平賀が作った最後の魂柄刀・奈々詩とともに幕府に挑んでいく。今回第6話まで一挙公開され、新エピソードは毎週土曜に更新される。なお彩色はCHポケットと山中まやが担当した。

この記事の画像(全4件)

読者の反応

  • 1

コミックナタリー @comic_natalie

父を殺された青年が“刀の少女”と仇討ち、ピッコマ新連載「刀娘」スタート
https://t.co/mR94tZ2D7T https://t.co/yitLtiP1pP

コメントを読む(1件)

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。