映画「夕方のおともだち」ドMと女王様の関係を抜けた2人の姿映し出される本編映像

山本直樹原作による実写映画「夕方のおともだち」の本編映像が到着した。

映画「夕方のおともだち」より。

映画「夕方のおともだち」より。

大きなサイズで見る(全4件)

映画「夕方のおともだち」より。

映画「夕方のおともだち」より。[拡大]

「夕方のおともだち」は、筋入り金のドMであるヨシダヨシオと、彼が通う街唯一のSMクラブの女王ミホを描くラブストーリー。ヨシオ役を村上淳、ミホ役を菜葉菜が務め、監督には廣木隆一が名を連ねている。到着した映像には、ドMと女王様という関係を抜けた2人の姿が。他者との関わりを持たずに生きるヨシオだが、ミホには少し心を開いているようで、彼女にもたれかかり、自身の弱さを見せる様子が収められている。

村上は「海外のスパイ映画も良いけど、スクリーンで起きることは自分には起きない。僕は、誰でも置き換えれば自分に該当することをスクリーンに映すことが好みなんです」と「夕方のおともだち」が誰にでも起こり得る日常に置き換えて鑑賞することができると話す。菜葉菜は原作から初めに強烈な印象を受けたと明かしつつ「読み終わった時に爽やかさがありました。ヨシオとミホが日常の中で、関わり合ってちょっと影響を受けて変化していくさまとか、お互いが相手の存在で自分が生きている意味や、価値を感じて生きていく。他者と関わることで、希望を感じたり、変化していくラストが素敵だなと思いました」と感想を述べている。「夕方のおともだち」はR18指定作品。2月4日よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほかで順次公開される。

この記事の画像・動画(全4件)

映画「夕方のおともだち」

2022年2月4日(金)より全国順次ロードショー

出演:村上淳菜葉菜、好井まさお、鮎川桃果、大西信満、宮崎吐夢、田口トモロヲ、AZUMI、烏丸せつこ
監督:廣木隆一
原作:「夕方のおともだち」(山本直樹著/イースト・プレス刊)
脚本:黒沢久子
エンディングテーマ:大橋トリオ「はじまりの唄」
配給:彩プロ

全文を表示
(c)2021「夕方のおともだち」製作委員会

関連記事

山本直樹のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 山本直樹 / 村上淳 / 菜葉菜 / 廣木隆一 / 夕方のおともだち の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。