コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

西島大介、アキバのシャッターにグラフィティをボム

84

西島大介が秋葉原のライブ&イベントスペース・ディアステージのシャッターに、グラフィティをペインティングしている。

西島が描いているのは、ディアステージ1階にあるシャッター。ライブ中防音のために降ろしていると店舗だと分かりづらいため、営業中であることをアピールすべくリニューアルが図られた。西島は3週間にわたり現場に足を運び制作中。2月28日頃に完成する予定だ。

なお1ワードにつき5000円で、希望の言葉をグラフィティに盛り込めるカンパも2月25日まで募集中。公募されたワードは西島が手描きで組み込んでいく。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー