コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

板羽皆×2丁拳銃小堀が親子愛描く「あとん」単行本化

16

漫才コンビ2丁拳銃の小堀裕之が原作を務め、板羽皆が作画を担当した「あとん」が、単行本化され2月18日に発売される。

「あとん」はホームレス生活を続けるストリートミュージシャンの父・あとんと、父親を恥じる小学4年生の息子・作を中心に家族の崩壊と再生を描く物語。単行本ではコミックヨシモト(ヨシモトブックス)での連載分に加筆し、描き下ろしのおまけも収録されている。発売に向けて「あとん」公式ブログがオープンしているので、最新情報や裏話はそちらでチェックしよう。

なお板羽がコーラス(集英社)で連載中の「サムライカアサン」7巻も2月18日に同時発売され、これを記念したサイン会が2月27日にリブロ池袋本店にて開催。参加に必要な整理券は、同店にて7巻を購入した先着100名に配布される。

板羽皆サイン会

日時:2011年2月27日(日) 14:00
場所:リブロ池袋本店書籍館4階コミック売場特設会場

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー