アニメ「進撃の巨人」最終章は1月10日に放送再開、諫山創「原作でも本当に大変な作画」

2376

諫山創原作によるTVアニメ「『進撃の巨人』The Final Season」の放送が、2022年1月10日に再開する。

「『進撃の巨人』The Final Season Part 2」ティザービジュアル

「『進撃の巨人』The Final Season Part 2」ティザービジュアル

大きなサイズで見る(全4件)

今年3月までNHK総合にて放送された「『進撃の巨人』The Final Season」。最新話となる第76話「断罪」の放送に先がけ、10月25日よりこれまでに放送された全75話をまとめた「特別総集編」6話と、リヴァイ・アニ・ミカサの視点で語られる「番外編」5話が順次オンエアされる。諫山は「原作でも本当に大変な作画で、アシスタントさん方が苦労するハメになったシーンの数々を、再びMAPPAさんにご苦労をおかけすることになり大変恐縮ですが、申し訳ないですが、その大変だったシーンが一番楽しみです」とコメントを寄せた。

諫山創コメント

いよいよ2回目のファイナルシーズンが始まるとのことで、とても楽しみです。
原作でも本当に大変な作画で、アシスタントさん方が苦労するハメになったシーンの数々を、再びMAPPAさんにご苦労をおかけすることになり大変恐縮ですが、申し訳ないですが、その大変だったシーンが一番楽しみです。アニメで初めて観る方々にも楽しんでいただければと思います。

この記事の画像・動画(全4件)

関連記事

諫山創のほかの記事

リンク

(c)諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season 製作委員会

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 「進撃の巨人」The Final Season / 諫山創 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。