転生者は利用し尽くされるので「転生したけどチート能力を使わないで生きてみる」

32

大邦将人(ツギクル)原作によるトトキハルキ「転生したけどチート能力を使わないで生きてみる」の1巻が、本日7月30日に発売された。

「転生したけどチート能力を使わないで生きてみる」1巻

「転生したけどチート能力を使わないで生きてみる」1巻

大きなサイズで見る

同作の主人公は、神からチート能力を授かった状態で大貴族の息子に転生したアルフレード。この世界が異世界転生者である“使徒”を徹底的に利用し尽くす世界だと気付いたアルフレードは、利用されること避けるために、チート能力があることを隠して生活していくことを決意する。使徒認定試験も計画的に落選したアルフレードが、巡礼の旅に出ると、世界の仕組みや使徒に関する謎が徐々に明らかになり……。大邦による小説のコミカライズ版として、がうがうモンスターで連載されている。

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。