「阪急タイムマシン」幼なじみとの再会から始まる、不器用なオトナ女子の成長物語

136

切畑水葉の単行本「阪急タイムマシン」が、本日6月7日に発売された。

「阪急タイムマシン」

「阪急タイムマシン」

大きなサイズで見る(全7件)

「阪急タイムマシン」は阪急電車の沿線と舞台に描かれる、不器用なオトナ女子の成長物語。人とのコミュニケーションが苦手で悩む主人公・野仲いずみが、趣味の編みものをきっかけに、小学生時代の友人・サトウさんと再会したことから物語が動き出す。運命の再会だといずみが喜ぶ一方、サトウさんは何やら思うところがある様子。少しずつ明らかになる2人の過去の出来事と、その出来事に対するそれぞれの感情の変化が丁寧に描かれる。COMIC BRIDGEで連載された。

「阪急タイムマシン」の試し読みは終了しました
Ad.
なおコミックナタリーでは「阪急タイムマシン」第1話を無料公開中。まずはこちらをチェックしてみては。

この記事の画像(全7件)

全文を表示

※記事初出時、著者名に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。