コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

エフでオノ・ナツメ大解剖!東村アキコのオノ風マンガも

75

本日1月7日に発売されたマンガ・エロティクス・エフvol.67(太田出版)にてオノ・ナツメ「逃げる男」が最終回を迎えたことを記念し、「オノ・ナツメという魔法」と題した特集が組まれている。

特集の巻頭では、オノ作品の描き下ろしコラボイラストが展開。ラインナップは「逃げる男×リストランテ・パラディーゾ」「さらい屋五葉×GENTE」「COPPERS×さらい屋五葉」「さらい屋五葉×つらつらわらじ」で、それぞれ異なる作品のキャラクターが同じイラストに描かれるという貴重な4枚だ。

またスペシャルトリビュートとして、東村アキコ沙村広明松苗あけみ中村光がそれぞれマンガ・イラストを寄稿した。なかでも東村アキコの「ヒガシムラプロ・パラディーゾ」は、オノ・ナツメ風に東村プロを描いたという力作。

さらにオノ、河内遙朔ユキ蔵の3人による座談会や、マンガ制作から食事までを記したオノの1カ月ダイアリー、オノ・ナツメ全作品キャラクターの人気投票結果などを収録。またお菓子研究家・福田里香が「逃げる男」をモチーフにしたお菓子も制作された。また今号には、石黒正数によるピンナップイラストが封入されている。

なお3月8日に発売される次号マンガ・エロティクス・エフvol.68では、おがきちか「侍ばんぱいや」が最終回を迎えることを記念し、おがきちかの特集が組まれるので、ファンは楽しみにしていよう。

コミックナタリーをフォロー