「シン・エヴァ」興収が「シン・ゴジラ」超え、庵野秀明の総監督作で最高の82.8億

775

シン・エヴァンゲリオン劇場版」の累計興行収入が82.8億円を記録した。

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」ポスタービジュアル

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全3件)

公開初日の3月8日から5月5日までの59日間で、同作の興行収入は82億8229万8700円、観客動員数は542万3475人。庵野秀明がこれまで総監督を務めた作品としては、2016年公開の実写映画「シン・ゴジラ」の最終興行収入である82.5億円を超え、最高記録を塗り替えた。

※記事初出時、見出しに誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

この記事の画像(全3件)

関連記事

庵野秀明のほかの記事

リンク

(c)カラー

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 庵野秀明 / シン・エヴァンゲリオン劇場版 / シン・ゴジラ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。