女子のための少年誌コミックジーン、連載陣第3弾発表

29

2011年4月にメディアファクトリーより創刊される“女子が読む少年マンガ誌”をコンセプトにした新雑誌・月刊コミックジーンの連載ラインナップ第3弾が公開された。

喜久屋めがね「全員中2病学園(仮)」カット。 (c)喜久屋めがね/メディアファクトリー

喜久屋めがね「全員中2病学園(仮)」カット。 (c)喜久屋めがね/メディアファクトリー

大きなサイズで見る(全10件)

今回発表されたのは、藤山海里「虚構の王」、喜久屋めがね「全員中2病学園(仮)」、狩野アユミ「独裁グリムワール」の3作。またこれまでに青春「残念、ここは世界の裏側です」、葛屋カツキ「てんか!」、田中ストライク「イヴ・アンド・サーヴァンプス(仮)」、霜月かいり「BRAVE10」、漣一弥「吟遊戯曲Black Bard」、そして遠藤海成のオリジナル完全新作と「まりあ†ほりっく」スピンオフ企画が発表されている。

なお連載ラインナップ第4段は、コミックマーケット79で配布される「コミックジーン超創刊!!特製パンフレット」で発表される予定だ。月刊コミックジーンは「~覚醒(めざ)めよ感動遺伝子(ジーン)!!ドラマティック∞スタイリッシュ∞コミック!!~」をキャッチコピーに、「少女誌=女子読者」「少年誌=男子読者」というこれまでの図式にとらわれない新雑誌を目指す。

この記事の画像(全10件)

関連記事

藤山海里のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 藤山海里 / 喜久屋めがね / 狩野アユミ / 青春 / 霜月かいり / 遠藤海成 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。