コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

女子が読む少年誌・月刊コミックジーン、2011年4月創刊

97

“女子が読む少年マンガ誌”をコンセプトにした新雑誌・月刊コミックジーンが、2011年4月にメディアファクトリーより創刊されることが発表された。

月刊コミックジーンは「~覚醒(めざ)めよ感動遺伝子(ジーン)!!ドラマティック∞スタイリッシュ∞コミック!!~」をキャッチコピーに、「少女誌=女子読者」「少年誌=男子読者」というこれまでの図式にとらわれない新雑誌を目指す。連載ラインナップの第1弾として発表されたのは、遠藤海成「まりあ†ほりっく」のスピンアウト企画、第4回MFコミック大賞受賞者の漣一弥による「Black Bard(仮)」、そして霜月かいり「BRAVE10」。「BRAVE10」は本日12月4日に発売された月刊コミックフラッパー2011年1月号(メディアファクトリー)にて第1部を完結させたが、月刊コミックジーンに移籍して連載することとなる。

なお本日発売の月刊コミックフラッパー1月号では、12月22日に発売される青春「青春鉄道」ドラマCD2とDVDのアフレコインタビューに加え、ときわ銀によるアフレコレポートが掲載されている。また毎号巻頭を飾るピンナップ「フラッパーガール」には、「おはにゅ~-女子アナパラダイス-」「ヴァージンな関係」で知られる小林拓己がイラストを描いた。

コミックナタリーをフォロー