親友の行動により友情に亀裂が…少年たちのオメガバース「安全でない僕たちは」

196

奏島ゆこ「安全でない僕たちは」の単行本が、明日4月23日に発売される。

「安全でない僕たちは」(帯付き)

「安全でない僕たちは」(帯付き)

大きなサイズで見る(全10件)

「安全でない僕たちは」は男女の性以外に、α、β、Ωという3種の性が存在する“オメガバース”の世界を舞台にした物語。Ω性で高校の生徒会長を務めている梶野基己は、自分に対して興奮してこない幼なじみでα性の男子・辻田豪を唯一の親友として信頼していた。しかし豪が起こしたある事件により、2人の関係には大きく亀裂が入ってしまい……。“第二の性”に翻弄される少年たちの、痛々しくも瑞々しい日々が描かれる。

単行本には描き下ろしエピソードも収録。なおアニメイト、コミコミスタジオ、ホーリンラブブックス、とらのあな、協力書店、電子書店では購入者に特典を配布する。

この記事の画像(全10件)

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。