「閃光のハサウェイ」舞台挨拶情報を発表、来場者特典に「歴代ガンダム劇場フィルム」

384

劇場版「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」の舞台挨拶が5月7日・8日・9日に開催されることが決定。併せて来場者特典も発表された。

「週替わり歴代ガンダム劇場フィルム」

「週替わり歴代ガンダム劇場フィルム」

大きなサイズで見る(全9件)

劇場版「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」メインビジュアル

劇場版「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」メインビジュアル[拡大]

東京・新宿ピカデリーで行われる5月7日の初日舞台挨拶には、ハサウェイ・ノア役の小野賢章、ギギ・アンダルシア役の上田麗奈、ケネス・スレッグ役の諏訪部順一、レーン・エイム役の斉藤壮馬村瀬修功監督、ガンダムシリーズプロデューサーの小形尚弘が登壇。5月8日の公開記念舞台挨拶は、小野と上田、諏訪部と斉藤の2組に分かれ、東京の109シネマズ二子玉川、ユナイテッド・シネマアクアシティお台場、グランドシネマサンシャイン池袋、神奈川の川崎チネチッタ、横浜ブルク13、埼玉のMOVIX川口、MOVIXさいたまの7劇場を周る予定だ。

さらに、9日の舞台挨拶ではライブビューイングを実施。本会場となる新宿ピカデリーには小野、上田、諏訪部、斉藤が登壇する。さらに同日には小野と斉藤、上田と諏訪部の2組がそれぞれ、東京のMOVIX亀有、TOHOシネマズ池袋、千葉の京成ローザ10、茨城のMOVIXつくばにも訪れる。詳しいスケジュールなど、舞台挨拶の詳細は追って公式サイトにて発表予定。

5週間限定で配布される来場者特典として用意されたのは「週替わり歴代ガンダム劇場フィルム」。歴代の「ガンダム」シリーズの名場面をフィルム化したこのアイテムでは、「親父にもぶたれたことないのに!」のセリフで知られるブライト・ノアにぶたれるアムロの姿などがピックアップされた。1週目には「機動戦士ガンダム I」「機動戦士ガンダムII 哀・戦士編」「機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編」の3作品の名場面フィルムをプレゼント。2週目以降に配布される歴代「ガンダム」作品は、後日解禁される。

※4/26追記:「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」は、新型コロナウイルス感染症拡大による影響を受け、5月21日に公開延期となりました。最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

この記事の画像・動画(全9件)

「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」

2021年5月7日(金)全国ロードショー

スタッフ

企画・製作:サンライズ
原作:富野由悠季、矢立肇
監督:村瀬修功
脚本:むとうやすゆき
キャラクターデザイン:pablo uchida、恩田尚之、工原しげき
キャラクターデザイン原案:美樹本晴彦
メカニカルデザイン:カトキハジメ、山根公利、中谷誠一、玄馬宣彦
メカニカルデザイン原案:森木靖泰
色彩設計:すずきたかこ
撮影監督:脇顯太朗
CGディレクター:増尾隆幸、藤江智洋
編集:今井大介
音響演出:笠松広司
録音演出:木村絵理子
音楽:澤野弘之

キャスト

ハサウェイ・ノア:小野賢章
ギギ・アンダルシア:上田麗奈
ケネス・スレッグ:諏訪部順一
レーン・エイム:斉藤壮馬

アムロ・レイ:古谷徹

ガウマン・ノビル:津田健次郎
エメラルダ・ズービン:石川由依
レイモンド・ケイン:落合福嗣
イラム・マサム:武内駿輔
ミヘッシャ・ヘンス:松岡美里
ミツダ・ケンジ:沢城千春
メイス・フラゥワー:種崎敦美
ハンドリー・ヨクサン:山寺宏一

全文を表示

関連記事

富野由悠季のほかの記事

リンク

関連商品

(c)創通・サンライズ

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 富野由悠季 / 村瀬修功 / 小野賢章 / 上田麗奈 / 諏訪部順一 / 斉藤壮馬 / 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。