ベルくんの攻略方法は?「ダンまち」松岡禎丞が推しヒロインを問い詰められる

523

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」シリーズのステージイベントが、オンライン開催中の「AnimeJapan 2021」内で本日3月28日に行われ、ベル・クラネル役の松岡禎丞、シル・フローヴァ役の石上静香、エイナ・チュール役の戸松遥、サンジョウノ・春姫役の千菅春香が出演した。

左からシル・フローヴァ役の石上静香、エイナ・チュール役の戸松遥、サンジョウノ・春姫役の千菅春香。

左からシル・フローヴァ役の石上静香、エイナ・チュール役の戸松遥、サンジョウノ・春姫役の千菅春香。

大きなサイズで見る(全7件)

イベント前半ではこれまでの「ダンまち」の歩みを振り返りつつ、魅力的なヒロインたちにスポットを当てていく。アニメ1期の1話から登場しているシルだが、不思議な雰囲気を持つ彼女を石上は未だに模索しながら演じているという。戸松は包容力のあるエイナが3期で初めてベルに怒ったことに触れ、2人の関係性の深まりを感じたと回想。千菅はアフレコに加わった際に感じた現場のファミリー感を振り返りつつ、母性とロマンチックな内面を併せ持つ春姫の魅力を語った。

ベル・クラネル役の松岡禎丞。

ベル・クラネル役の松岡禎丞。[拡大]

3人のヒロインの魅力についてコメントを求められた松岡は、女性キャスト陣から誰が一番好きなのか、推しは誰なのかと口々に詰め寄られる。そこで中盤では、「ベルくん完全攻略選手権」と題したコーナーを展開。女性陣は演じているキャラの気持ちになってベルを落とす方法を考え、松岡はベルの気持ちになって5点満点で採点していく。しかし松岡は三者三葉の回答に対し、石上には2点、戸松には1点、千菅には3点となかなかに厳しい採点。しかし3点を出した理由として、個人的に春姫が好きであるゆえの加点もあると明かした松岡は、再び一番好きなヒロインは誰なのか問い詰められてしまう。これまでノーコメントを貫いてきた松岡だったが、あくまで松岡自身の回答だからと後押しされ、ついに春姫が1位かもしれないと告白した。

後半ではゲーム「ダンまち~メモリア・フレーゼ~」で展開中のアニメ「ストライク・ザ・ブラッドIV」コラボイベントを、キャスト陣が実際にプレイしながら紹介するコーナーも。新作OVAの発売を4月28日に控え、さらにTVアニメ4期制作も決定しているなど、今後も展開が続く「ダンまち」。石上はシルがフィーチャーされる原作小説最新16巻をぜひアニメで観たいと話し、松岡も物語の終わりまで演じたいと希望を語って、ファンへ引き続きの応援を呼びかけた。

※「AnimeJapan」のイベントレポートなど関連記事はこちらから!

この記事の画像・動画(全7件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

松岡禎丞のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 松岡禎丞 / 石上静香 / 戸松遥 / 千菅春香 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。