アニメ「86」は少年少女の生きざまに注目、千葉翔也&山下誠一郎は車に乗って登場

434

TVアニメ「86―エイティシックス―」のステージイベントが、オンライン開催中の「AnimeJapan 2021」内で本日3月27日に行われた。

左からセオト・リッカ役の藤原夏海、ライデン・シュガ役の山下誠一郎、シンエイ・ノウゼン役の千葉翔也、ヴラディレーナ・ミリーゼ役の長谷川育美、アンジュ・エマ役の早見沙織、クレナ・ククミラ役の鈴代紗弓。

左からセオト・リッカ役の藤原夏海、ライデン・シュガ役の山下誠一郎、シンエイ・ノウゼン役の千葉翔也、ヴラディレーナ・ミリーゼ役の長谷川育美、アンジュ・エマ役の早見沙織、クレナ・ククミラ役の鈴代紗弓。

大きなサイズで見る(全14件)

TVアニメ「86―エイティシックス―」第2弾キービジュアル

TVアニメ「86―エイティシックス―」第2弾キービジュアル[拡大]

ステージにはシンことシンエイ・ノウゼン役の千葉翔也、レーナことヴラディレーナ・ミリーゼ役の長谷川育美、ライデン・シュガ役の山下誠一郎、セオことセオト・リッカ役の藤原夏海、アンジュ・エマ役の早見沙織、クレナ・ククミラ役の鈴代紗弓が登壇。司会をアニプレックスの中山信宏プロデューサーが務めた。冒頭ではキャスト全員での生アテレコを行いながら、千葉と山下が「86―エイティシックス―」仕様のラッピングカーに乗って登場し一同を驚かせる。これは同作と「トヨタ 86」のコラボが決まったことから行われたもので、ほかのキャスト陣は「最高の登場だった!」と笑顔で2人を出迎えた。

TVアニメ「86―エイティシックス―」より。

TVアニメ「86―エイティシックス―」より。[拡大]

安里アサトのライトノベルを原作とする「86―エイティシックス―」は、“人型の豚”として迫害を受ける“エイティシックス”であり、戦闘部隊スピアヘッドの隊長を務める少年・シンと、部隊の新たな指揮管制官(ハンドラー)に着任した共和国軍人のエリート・レーナの出会いから始まる物語。コロナ禍の影響で、アフレコにスピアヘッドの面々が全員揃ったことはないというものの、千葉は「賑やかな収録が多いですよね」と山下らと顔を見合わせる。一方、指揮官のレーナを演じる長谷川は1人で録ったというアフレコを振り返り、「その距離感もちょうどよくて、逆にリアリティがありました」とキャラクターの関係性に触れた。

TVアニメ「86―エイティシックス―」より。

TVアニメ「86―エイティシックス―」より。[拡大]

TVアニメ「86―エイティシックス―」より。

TVアニメ「86―エイティシックス―」より。[拡大]

シンの右腕・ライデン役を務める山下は、「86―エイティシックス―」のイベントには初登場。アニメでは戦闘シーンだけではなく、日常パートも多く盛り込まれるそうで、山下はそれを「日常のすぐそばで、死と隣り合わせになっている」と表現する。同じくイベント初登場の早見も「日常パートでは、シリアスなセリフもそこまで重苦しくならないように意識しています。本人たちにとっては当たり前のことなので」と演じるうえで意識している点を語った。中山プロデューサーも、「(戦場を生きる)キャラクターにも生活があるはず」という点は、石井俊匡監督のこだわりもあり、原作より深く描かれると明かした。

イベントの終わりに、鈴代は「アフレコも別々が多い中、メインキャストの皆さんと登壇できる機会があってすごくうれしい」と挨拶し、早見は「少年少女たちの生きざまを目の当たりにしていただけるのではないかと思います」とアピールした。藤原は「PVを何度も観返して、アニメを楽しみにしていただければ幸いです」と呼びかけた。

TVアニメ「86―エイティシックス―」より。

TVアニメ「86―エイティシックス―」より。[拡大]

山下は「生まれる場所が違えば、誰にでもこういうことがあるかもしれないという重さがある。その中を、立場や身分の違う人々が懸命に生きるお話」と魅力を述べ、初めての「AnimeJapan」出演だったという長谷川は「登場を含め、忘れられない初シーンになりました!」と笑顔でイベントを振り返った。最後に千葉は「1人ひとりが戦場の中で、いろいろなことを考えて生き抜こうとしている姿がこの作品の魅力」と語り、「人らしくちゃんと生きている、というところをまず見ていただけたら」とメッセージを贈った。TVアニメ「86―エイティシックス―」は4月10日よりTOKYO MXほかにて放送される。

※「AnimeJapan」のイベントレポートなど関連記事はこちらから!

この記事の画像・動画(全14件)

TVアニメ「86―エイティシックス―」放送直前特番

日時:2021年3月27日(土)24:00~
放送局:TOKYO MX、BS11、群馬テレビ、とちぎテレビ

TVアニメ「86―エイティシックス―」

放送情報

TOKYO MX:2021年4月10日(土)より毎週土曜日24:00~
とちぎテレビ:2021年4月10日(土)より毎週土曜日24:00~
群馬テレビ:2021年4月10日(土)より毎週土曜日24:00~
BS11:2021年4月10日(土)より毎週土曜日24:00~
読売テレビ:2021年4月12日(月)より毎週月曜日26:29~
中京テレビ:2021年4月10日(土)より毎週土曜日25:55~

配信情報

ABEMA:2021年4月10日(土)より毎週土曜日24:00~
※その他サイトも順次配信予定。

スタッフ

原作:安里アサト(「電撃文庫」刊)
原作イラスト:しらび
原作メカニックデザイン:I-IV
監督:石井俊匡
シリーズ構成:大野敏哉
キャラクターデザイン・総作画監督:川上哲也
美術監督:野村正信、堀越由美
背景:美峰
色彩設計:安部なぎさ
CG監督:吉田裕行
CG制作:白組
撮影監督:岡崎正春
編集:三嶋章紀
音響監督:明田川仁
音楽:澤野弘之、KOHTA YAMAMOTO
制作:A-1 Pictures

キャスト

シンエイ・ノウゼン:千葉翔也
ヴラディレーナ・ミリーゼ:長谷川育美
ライデン・シュガ:山下誠一郎
セオト・リッカ:藤原夏海
アンジュ・エマ:早見沙織
クレナ・ククミラ:鈴代紗弓
カイエ・タニヤ:白石晴香
ダイヤ・イルマ:石谷春貴
ハルト・キーツ:山下大輝
クジョー・ニコ:村田太志
ルイ・キノ:植木慎英
チセ・オーセン:小野将夢
トーマ・ソービ:福原かつみ
トウザン・サシャ:坂泰斗
レッカ・リン:石上静香
ミクリ・カイロゥ:貫井柚佳
マイナ・ヤトミカ:風間万裕子
アンリエッタ・ペンローズ:杉山里穂
ジェローム・カールシュタール:三上哲
レフ・アルドレヒト:楠大典

※岡崎正春の崎はたつさきが正式表記。

全文を表示

関連記事

千葉翔也のほかの記事

リンク

(c)2020 安里アサト/KADOKAWA/Project-86

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 千葉翔也 / 長谷川育美 / 山下誠一郎 / 藤原夏海 / 早見沙織 / 鈴代紗弓 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。