アニメ「86」4月より放送、第1弾PVでアニメ映像とキャラボイスを初披露

261

TVアニメ「86―エイティシックス―」の放送開始時期が2021年4月に決定。併せて第1弾PVおよび新たなキービジュアルが公開された。

TVアニメ「86―エイティシックス―」の新キービジュアル。

TVアニメ「86―エイティシックス―」の新キービジュアル。

大きなサイズで見る(全10件)

安里アサトのライトノベルを原作とする「86―エイティシックス―」は、隣国の無人兵器“レギオン”に脅かされているサンマグノリア共和国を舞台に、レギオンに対抗するために開発され、表向きは無人とされている兵器を操る少年・シンと、後方からその指揮を執る“指揮管制官(ハンドラー)”の少女・レーナを描く物語。PVでは戦闘シーンを含むアニメ映像と、千葉翔也演じるシン、長谷川育美演じるレーナのキャラクターボイスが初披露された。キービジュアルにはレーナが大きく描かれ、奥には戦闘機械“ジャガーノート”の上で佇むシンの姿も見ることができる。

さらに新たなスタッフ情報が発表された。音楽を澤野弘之とKOHTA YAMAMOTO、CG制作を白組が担当する。PVには白組が手がけたCGと、澤野らによる音楽も使用された。さらに公式サイトではイントロダクション、キャラクター紹介ページ、作品キーワードページなどが公開されている。

加えて「86―エイティシックス―」のプラモデルが、BANDAI SPIRITSより展開されることが明らかに。ジャガーノートやレーナのプラモデル、一番くじなど、さまざまな商品が発売されていく。

この記事の画像・動画(全10件)

TVアニメ「86―エイティシックス―」

2021年4月に放送開始

スタッフ

原作:安里アサト(「電撃文庫」刊)
原作イラスト:しらび
原作メカニックデザイン:I-IV
監督:石井俊匡
シリーズ構成:大野敏哉
キャラクターデザイン:川上哲也
CG制作:白組
音楽:澤野弘之、KOHTA YAMAMOTO
制作:A-1 Pictures

キャスト

シン:千葉翔也
レーナ:長谷川育美

全文を表示

関連記事

千葉翔也のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2020 安里アサト/KADOKAWA/Project-86

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 「86―エイティシックス―」第1クール / 千葉翔也 / 長谷川育美 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。