コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

許斐剛、テレ東のアニソン特番で「Love Festival」を熱唱

936

テレビ東京ほかで放送されているアニメソング専門音楽番組「アニソ~ンぷらす」の特別番組「アニソンぷらすLIVE2011 そうだったのか!ゲゲゲのアニソンぷらすでゲソでぜよ!48なう!そんなタイトルで大丈夫か?大丈夫だ!問題ない!SP」に、「テニスの王子様」で知られる許斐剛が出演する。

許斐は2011年1月22日(土)、23日(日)に日本武道館にて開催されるアニメ10周年記念プロジェクト第1弾「テニプリフェスタ2011 in 武道館」の公式応援ソング「Love Festival」を熱唱。「Love Festival」は許斐が作詞・作曲を手がけた楽曲で、「テニプリフェスタ2011 in 武道館」のために1年かけて制作したという自信作だ。なおCDではテニプリオールスターズ(越前リョーマ、跡部景吾、幸村精市、白石蔵ノ介、木手永四郎、神尾アキラ、不二裕太、亜久津仁、佐伯虎次郎の9名)が歌唱している。

番組では「テニスの王子様」のキャラクターソングなどを多く手がける作曲家でありながら、自称シンガーソングゴルファーを名乗るUZAと、「TENIPLEX」(仮)という一夜限りのユニットを結成し登場。UZAはギターとコーラスで、熱唱する許斐をサポートする。曲の冒頭では、許斐が「帽子を投げてもいいですか」と自ら提案した演出も。

トークは司会のアメリカザリガニと戸松遥、そしてゲストである沖縄・比嘉中の木手永四郎役・新垣樽助とともに収録。許斐は「テニプリフェスタ2011 in 武道館」への意気込みや「Love Festival」について語るほか、「テニスの王子様」の中で特に印象に残っている名シーンベスト3を発表するという企画も用意されている。

なお収録終了後、コミックナタリーの取材に対し許斐は「(普段の仕事とは随分違うが)こういう仕事のほうが楽しかったりする」「今日のファッションはロックをテーマにしつつ、でもいい年なのでやりすぎない、大人なロックを意識した」と回答。また「アニメ『テニスの王子様』10周年は通過点に過ぎないので、まだまだ20周年に向けて頑張っていきたい」とファンにメッセージを寄せた。

「アニソンぷらすLIVE2011」は2011年1月3日25時半よりテレビ東京ほかにて放送。許斐のほか、下川みくに、牧野由依、T-Pistonz+KMC、ULTRA-PRISM、Berryz工房、麻生夏子、スマイレージが出演するので、ファンはオンエアをお見逃しなく。

テレビ東京ほか「アニソンぷらすLIVE2011 そうだったのか!ゲゲゲのアニソンぷらすでゲソでぜよ!48なう!そんなタイトルで大丈夫か?大丈夫だ!問題ない!SP」

放送日時:2011年1月3日(月) 25:30~27:30

演奏曲
下川みくに「君がいるから」(アニメ「FAIRY TAIL」ED曲)
牧野由依「碧の香り」(アニメ「ソウルイーター リピートショー」ED曲)
許斐剛「Love Festival」(「テニプリフェスタ2011 in 武道館」公式応援ソング)
T-Pistonz+KMC「僕らのゴォール!」(アニメ「イナズマイレブン」OP曲)
ULTRA-PRISM「侵略のススメ☆」(アニメ「侵略!イカ娘」OP曲)
Berryz工房「シャイニング パワー」(アニメ「イナズマイレブン」ED曲)
麻生夏子「Perfect-area complete!」(アニメ「バカとテストと召喚獣」OP曲)
スマイレージ「オトナになるって難しい!!!」(アニメ「ひめチェン!おとぎちっくアイドル リルぷりっ」ED曲)
ナレーション:浪川大輔

コミックナタリーをフォロー