太田垣康男がメカデザイン、愛知県の岡崎城を巨大ロボット化させた架空戦記ノベル

252

太田垣康男がメカデザイン、sanorinがイラストを手がけた手代木正太郎のライトノベル「鋼鉄城アイアン・キャッスル」が、明日3月18日に小学館のガガガ文庫から発売。これに併せ、同作と愛知県岡崎市によるコラボプロモーション施策が行われる。

太田垣康男氏がメカデザインを手がけた「アイアンオカザキ」。

太田垣康男氏がメカデザインを手がけた「アイアンオカザキ」。[拡大]

「鋼鉄城アイアン・キャッスル」はのちに徳川家康となる松平竹千代が、ロボット化した岡崎城を操縦して戦う架空戦記ノベル。岡崎市観光推進課の職員がTwitterで巨大ロボ型岡崎城のイラストを見かけ、作品サイドにコンタクトをとったことから今回のコラボが実現した。岡崎市の公式観光サイト・岡崎おでかけナビでは「鋼鉄城アイアン・キャッスル」との特設ページが設けられ、作品のPVも公開中だ。

太田垣は作品について「目指せCGアニメ化! 動け! アイアン・オカザキ!」と、sanorinは「イラストとキャラクターデザインを担当させていただくと言う大役に緊張の連続でしたが、皆さまにお気に入りのキャラができるようなデザインを生み出せていれば幸いです」とコメント。岡崎市観光推進課は「この作品と共に岡崎城や竹千代ももっとフィーチャーされることを願っています。アニメ化実現に向けて盛り上げていきたいですね」とメッセージを寄せた。

太田垣康男(メカデザイン)コメント

企画立ち上げの段階から「いつかご当地とコラボ出来たら良いな」と思っていたら、なんといきなり実現するとは! 手代木さんの紡ぎ出した力強い物語が、多くの人を巻き込む追い風を呼び込んだんだと思います! この風に乗って目指せCGアニメ化! 動け! アイアン・オカザキ!

ANIMA(原案・原作)コメント

まさに“寝耳に水”状態で岡崎市の観光部署から連絡がきたことを知り、そのままものすごいスピードでコラボの話が進みました。まさかの行政とのコラボに未だに驚いていますが......なるべく沢山の方に作品を知っていただき、楽しんでいただけることを願っています!

手代木正太郎(著者)コメント

執筆中、「この小説読んだら岡崎市在住の方は怒るんじゃなかろうか?」と、思っていましたので、岡崎市様からお話をいただいた時は、その度量の大きさに感動致しました! ありがとうございます、岡崎市様!

sanorin(イラスト)コメント

この度イラストとキャラクターデザインを担当させていただいたsanorinです。普段は漫画の作画を中心としたお仕事をさせていただいています。イラストとキャラクターデザインを担当させていただくと言う大役に緊張の連続でしたが、皆さまにお気に入りのキャラができるようなデザインを生み出せていれば幸いです。これからも精進してまいりたいと思いますので鋼鉄城プロジェクトを何卒よろしくお願いいたします!

岡崎市観光推進課コメント

ツイッターを彷徨っていたら、男心をくすぐる巨大ロボ型岡崎城を見つけました。コンタクトをとったらすぐにお返事いただきまして、レスポンスの速さに驚いています。
この作品と共に岡崎城や竹千代ももっとフィーチャーされることを願っています。アニメ化実現に向けて盛り上げていきたいですね。

ガガガ文庫編集部コメント

ツイッターで好き勝手に騒いでいたら、岡崎市役所の方からフォローされて「ゲッ」っと思っていたというのに、あれよあれよと今回のようなコラボが決まり、狐につままれたような気分です。SNSってすごい......。これで作品の魅力が一人でも多くの方に伝われば幸いです。

この記事の画像・動画(全4件)

太田垣康男のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 太田垣康男 / sanorin の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。