柴田ヨクサルが「ハチワンダイバー」に込めた将棋への思いをkotobaで語る

374

本日3月5日発売のkotoba2021年春号(集英社)では「将棋の現在地」と題した将棋の特集が組まれており、柴田ヨクサルへのインタビューが掲載されている。

柴田ヨクサルへのインタビュー「『ハチワンダイバー』に込めた将棋への思い」より。

柴田ヨクサルへのインタビュー「『ハチワンダイバー』に込めた将棋への思い」より。

大きなサイズで見る(全2件)

マンガ家を目指す以前は、プロ棋士の養成機関である奨励会の試験を受けることを志していたという柴田。そんな柴田へのインタビュー「『ハチワンダイバー』に込めた将棋への思い」では、将棋を題材にした「ハチワンダイバー」を連載するまでの経緯や、同作に登場する将棋の対局内容、将棋とAIの関係性、将棋を指すことで得られるものなどについて語っている。

この記事の画像(全2件)

柴田ヨクサルのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 柴田ヨクサル の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。