私だったら彼を幸せに…小説に涙して眠ると劇中メイドに憑依、EDを変えるべく奮闘

61

Jooahri原作によるAloha「公爵家のメイドに憑依しました」1巻が、本日3月5日に発売された。

「公爵家のメイドに憑依しました」1巻

「公爵家のメイドに憑依しました」1巻

大きなサイズで見る

「公爵家のメイドに憑依しました」はピッコマで連載されているロマンスファンタジー。とある小説の主人公・リアンドロは、幼い身に受けた呪いのせいで人々を遠ざけ、愛を渇望し、やがて悲運の最期を遂げてしまう人物だった。物語を読み終えた“私”は、「私だったらリアンドロを幸せにしてあげたのに…」と彼に思いを馳せながら眠りにつくが、目を覚ますとリアンドロの家のメイド、イベリナに憑依していて……。イベリナは物語のエンディングを変えようと、リアンドロのお世話係として奮闘することになる。同作はフルカラーで単行本化された。

1巻の購入特典として、アニメイトではビジュアルボード、WonderGOOではポストカードを進呈。未来屋書店とメロンブックスでは、絵柄の異なるイラストカードが用意された。

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。