孤独な魔女見習いにできた初めての友達はしゃべる狼「ブナの森のアリア」1巻

88

秋鹿ユギリ「ブナの森のアリア」1巻が、本日2月22日に発売された。

「ブナの森のアリア」1巻

「ブナの森のアリア」1巻

大きなサイズで見る(全9件)

「ブナの森のアリア」は、魔女見習い・アリアが人語をしゃべる狼・グウィンを保護したことから始まるハートフルストーリー。森から出ず一人寂しい思いをしていた彼女は、初めてできた友達との暮らしに心弾ませる。街の子供に魔女がいるとバレてしまい慌てたり、魔法は修行中で苦手だが得意の料理に励んだりと、1人と1匹が身を寄せ合って過ごす姿を描く。同作は月刊ASUKA(KADOKAWA)で連載中。

この記事の画像(全9件)

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。