「カルラ舞う!」池田兄弟の幼少期を描く、エピソード0的新シリーズ1巻が発売

64

永久保貴一「カルラ舞う!」シリーズの新作「変幻退魔夜行 カルラ舞う! 宿儺(すくな)を殺した神」1巻が、本日2月19日に発売された。

「変幻退魔夜行 カルラ舞う! 宿儺を殺した神」1巻

「変幻退魔夜行 カルラ舞う! 宿儺を殺した神」1巻

大きなサイズで見る

同作では池田洋江(辰王)と近江の幼少期を題材に、「カルラ舞う!」第1シリーズである奈良怨霊絵巻編以前のストーリーを展開。飛騨の呪殺集団・宿儺一族から逃げてきた女・真奈美とその息子・洋江は、奈良の怪しい一軒家で新生活を始める。とある目的のため真奈美は政治家の愛人となり男児・近江を産むが、そのせいで洋江と近江は命を狙われることに。同作は白泉社のWeb雑誌・ホラーシルキーで連載中。

関連記事

永久保貴一のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 永久保貴一 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。