「カルラ舞う!」池田兄弟の幼少期描く新シリーズ始動!カセットブックのデジタル化CFも

130

永久保貴一「カルラ舞う!」シリーズの新作「変幻退魔夜行 カルラ舞う! 宿儺(すくな)を殺した神編」が、白泉社のWeb雑誌・ホラーシルキーVol. 5でスタートした。

「変幻退魔夜行 カルラ舞う! 宿儺を殺した神編」の扉ページ。(c)永久保貴一/白泉社

「変幻退魔夜行 カルラ舞う! 宿儺を殺した神編」の扉ページ。(c)永久保貴一/白泉社

大きなサイズで見る(全3件)

「カルラ舞う!」シリーズは1986年より30年以上にわたり続くオカルトアクション。シリーズ既刊は、ナンバーナインより完全版として電子書籍で刊行中だ。「宿儺を殺した神編」は、月刊ミステリーボニータ 2018年12月号(秋田書店)で最終回を迎えた「変幻退魔夜行 カルラ舞う!~湖国幻影城~」から約2年ぶりとなる新シリーズ。池田洋江(辰王)と池田近江の幼少期を描き、第1シリーズ「奈良怨霊絵巻編」以前のストーリーが展開される。

なお8月20日からは、1988年発売のカセットブック「変幻退魔夜行 カルラ舞う! 奈良怨霊絵巻」をデジタル化し、ドラマCDとして制作するプロジェクトのクラウドファンディングも実施。クラウドファンディング限定の「還暦記念特製ファンブック」も制作される。

この記事の画像(全3件)

関連記事

永久保貴一のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 永久保貴一 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。