売れない歌人・啄木と言語学者の金田一の活躍描く「啄木鳥探偵處」マンガ版1巻

445

伊井圭原作による南晋也「啄木鳥探偵處」1巻が、本日2月19日に発売された。

「啄木鳥探偵處」1巻

「啄木鳥探偵處」1巻

大きなサイズで見る

伊井の同名小説を原作とした「啄木鳥探偵處」は、明治末期を舞台に、26歳の若さで亡くなってしまう歌人・石川啄木と、のちにアイヌ語研究の創始者となる言語学者・金田一京助を描くミステリ。明治浅草を震撼させている“浅草十二階”の幽霊騒動について調べることになった啄木と京助は、刺殺された遺体を発見し……。同作はヤングマガジン サード(講談社)にて連載中。

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。