ステージ4の大腸ガンを宣告されたエロマンガ家の闘病記「末期ガンでも元気です」

422

ひるなま「末期ガンでも元気です 38歳エロ漫画家、大腸ガンになる」の単行本が、本日2月15日に発売された。

「末期ガンでも元気です 38歳エロ漫画家、大腸ガンになる」(帯付き)

「末期ガンでも元気です 38歳エロ漫画家、大腸ガンになる」(帯付き)

大きなサイズで見る(全12件)

COMICポラリスで連載された同作は、主にBL作品を執筆している女性マンガ家のひるなまが、末期の大腸ガンを宣告されたことから始まる闘病記。常に空腹感を覚えることに違和感を感じていたひるなまは、ある日重い生理痛に苦しみ病院を訪れることに。異常なしと診断された彼女だったが、翌日別の病院を訪れたところ、詳しい検査を受けることになりガンであることが発覚する。そんな彼女が検査や手術、抗ガン剤治療などの様子を赤裸々に綴っていく。

単行本には近況報告にあたる描き下ろしのあとがきなども収録された。なおTSUTAYA、サンミュージックでは購入者に特典を配布。書店を限定しない汎用の特典も用意されている。

この記事の画像(全12件)

リンク

関連商品

(c)ひるなま/COMICポラリス (c)フレックスコミックス

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。