「DEATH NOTE」の読切集めた短編集、「プラチナエンド」最終巻と同時発売

754

大場つぐみ原作による小畑健「DEATH NOTE」の短編集と、同じく大場と小畑のタッグによる「プラチナエンド」の完結14巻が、本日2月4日に同時発売された。

「DEATH NOTE短編集」

「DEATH NOTE短編集」

大きなサイズで見る(全2件)

「DEATH NOTE短編集」には、これまでに発表されてきた「DEATH NOTE」関連の読み切りや4コママンガなどを掲載。ジャンプスクエア2020年3月号(集英社)に、12年ぶりとなる「DEATH NOTE」の新作読み切りとして発表された「aキラ編」、連載版「DEATH NOTE」の原型となった週刊少年ジャンプ2003年36号(集英社)掲載の「鏡太郎編」などが収載されている。

なお集英社は「プラチナエンド」のアニメ化と「DEATH NOTE短編集」の発売を記念し1500×500mmサイズの「実物大ポスター」2種セットを30人、コラボアートボードを70人にプレゼントするキャンペーンを実施。希望者は「DEATH NOTE 短編集」と「プラチナエンド」14巻帯の応募券をハガキに貼り、必要事項を明記して3月4日までに申し込もう。

この記事の画像(全2件)

「DEATH NOTE短編集」収録内容

  • 「cキラ編」(週刊少年ジャンプ2008年11号掲載)
  • 「aキラ編」(ジャンプスクエア2020年3月号掲載)
  • 「DEATH NOTEにラクガキ4コマ」(赤マルジャンプ2004年Spring / Summer、赤マルジャンプ2005年Winter / Spring、少年ジャンプGAG Special 2005掲載)
  • 「L-One Day」(L FILE NO.15掲載)
  • 「L-The Wammy's House」(L FILE No.15掲載)
  • 「鏡太郎編」(週刊少年ジャンプ2003年36号掲載)
全文を表示

大場つぐみのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 大場つぐみ / 小畑健 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。