津田健次郎・森田成一・岡本信彦「マツリー」朗読企画、収録に臨んだ3人収めた1枚

229

津田健次郎森田成一岡本信彦による朗読劇「ボイスシアター-シェイクスピア-」が、1月30日に開催されるオンラインイベント「マツリー」内にて展開される。その収録に臨んだ3人の写真が到着した。

左から津田健次郎、森田成一、岡本信彦。

左から津田健次郎、森田成一、岡本信彦。

大きなサイズで見る(全4件)

「ボイスシアター-シェイクスピア-」出演者

「ボイスシアター-シェイクスピア-」出演者[拡大]

音楽、マンガ・アニメ、お笑い、映画、舞台の情報を紹介するニュースサイト・ナタリーが、“ポップカルチャーのお祭り”をテーマに実施する「マツリー」。配信コンテンツの1つである「ボイスシアター -シェイクスピア-」では津田がシャイロック役、森田がアントニオ役、岡本がバサーニオ役を演じ、シェイクスピアの名作喜劇「ヴェニスの商人」の朗読を「マツリー」バージョンで披露する。朗読劇の模様は複数台のカメラによって収録。配信ではそれぞれの細かい表情や仕草まで声の演技と一緒に楽しむことができる。さらに、朗読劇に加え3人によるアフタートークも配信。劇の収録を振り返っての話はもちろん、事前にチケット購入者から寄せられた質問に対しても軽快なトークを展開している。

また「マツリー」の公式Twitterでは津田、森田、岡本の寄せ書きサイン入りうちわが抽選で1名に当たるキャンペーンも実施中。「マツリー」公式Twitter(@matsulie_mu)をフォローし、該当の投稿をリツイートすることでキャンペーンに応募できる。応募の締切は1月31日23時59分まで。

マツリー」の特設サイトは1月30日12時から31日23時59分まで公開。コンテンツごとに配信・公開時間が異なるほか、一部企画はアーカイブ配信が行われる。「ボイスシアター-シェイクスピア-」は特設サイトの公開期間中であれば、いつでも何度でも視聴することが可能だ。このほか「マツリー」の特設サイトでは、コミックナタリーの企画として、総勢63人のマンガ誌編集長に、“心がお祭り騒ぎになった2020年のイチオシ作品“を紹介してもらうコラムを先行公開。日々マンガを生み出す現場の人間がオススメする作品を、ぜひチェックしてみよう。なおコラムは「マツリー」終了後、ナタリー内でも公開予定だ。

「マツリー」のチケットは税込3500円の「ALL視聴チケット」、好きな企画を選んで単品購入できる1000円から2000円までの「1コンテンツ視聴チケット」、8000円の「プレミアムチケット」が販売中。「プレミアムチケット」には衿沢世衣子描き下ろしのビジュアルを使用したTシャツとマグカップのセットが付属する。

この記事の画像(全4件)

オンラインイベント「マツリー」

日時:2021年1月30日(土)12:00~31日(日)23:59
※コンテンツごとに配信・公開時間が異なる。
※一部アーカイブを配信予定。
※「マツリー」開催期間中はいつでも視聴可能(生配信コンテンツは除く)。

料金

ALL視聴チケット:税込3500円
1コンテンツ視聴チケット:税込1000円~2000円
プレミアムチケット(グッズ付):税込8000円
※チケット価格は変更になる可能性がある。
※プレミアムチケットのグッズはTシャツとマグカップが付属。

全文を表示

関連記事

津田健次郎のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 津田健次郎 / 森田成一 / 岡本信彦 / 衿沢世衣子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。