恋の矢印はカラー印刷!人の好意が目で見えちゃう「もし、恋が見えたなら」1巻

114

みかみてれん原作による七路ゆうき「もし、恋が見えたなら」1巻が、本日11月26日に発売された。

「もし、恋が見えたなら」1巻帯付き

「もし、恋が見えたなら」1巻帯付き

大きなサイズで見る(全2件)

「もし、恋が見えたなら」は、人の好きな人が矢印になって見える特殊体質の少女・春野鳴が、恋する気持ちに翻弄されるガールズラブコメディ。友達の好きな人を言ってしまったり、両思いだとわかるばかりに告白の応援をして裏目に出たり、恋愛トラブルに巻き込まれ痛い目を見てきた鳴は「恋愛なんてもうぜったいに関わらない」と誓い、異性との出会いがない全寮制の女子校に進学する。しかし彼女に強烈な好意を寄せてくる白雪紗世、深津りんなという女子2人に出会ってしまい、その思いに振り回されてしまう。

同作はKADOKAWAのWebマンガサイト・少年エースplusで連載されており、好意を表す矢印がカラーになっているのが特徴。その仕様は単行本でも再現されている。

この記事の画像(全2件)

七路ゆうきのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 七路ゆうき の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。