「ゲッターロボ アーク」2021年夏にアニメ化!ゲッターアークが躍動するPVも公開

696

永井豪原作による石川賢&ダイナミックプロ「ゲッターロボ アーク」が2021年夏にアニメ化されることが決定。併せてティザービジュアルとPV第1弾が公開された。

アニメ「ゲッターロボ アーク」ティザービジュアル

アニメ「ゲッターロボ アーク」ティザービジュアル

大きなサイズで見る(全8件)

「ゲッターロボ アーク」は、1974年に連載が開始された永井豪・石川賢「ゲッターロボ」をはじめとする“ゲッターロボ・サーガ”の最後を飾る作品。2001年にスーパーロボットマガジン(双葉社)にて連載が開始されたが、石川の急逝などもあり、「ゲッターロボ アーク」は未完のままとなっていた。

アニメ「ゲッターロボ アーク」PV第1弾より。

アニメ「ゲッターロボ アーク」PV第1弾より。[拡大]

今回制作されるアニメでは、原作の特徴をより色濃く反映。ティザービジュアルには、「ゲッターロボ アーク」の主人公・流拓馬と彼が操縦するゲッターアーク、そして、ゲッターロボの初代パイロットであり、その後のシリーズにも深く関わっている神隼人が描かれた。また、PV第1弾ではOVA「真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日」の主題歌にもなっている影山ヒロノブの楽曲「HEATS」 を、新録したニューバージョン「HEATS 2021」が流れる中、躍動するゲッターアークの姿が収められた。またスタッフも発表に。監督を川越淳、アニメーション制作をBee・Mediaが務める。

そのほか、11月9日10時までの期間限定でOVA「ゲッターロボ」3作品をYouTubeチャンネルのBANDAI NAMCO Arts Channel、BANDAI SPIRITSにて配信中。「真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日」全13話、「真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ」全4話、「新ゲッターロボ」全13話が対象となっている。

この記事の画像・動画(全8件)

アニメ「ゲッターロボ アーク」

2021年夏アニメ化

スタッフ

原作:永井豪石川賢
監督:川越淳
アニメーション制作:Bee・Media

全文を表示

関連記事

永井豪のほかの記事

リンク

(c)永井豪・石川賢/ダイナミック企画・真早乙女研究所

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 ゲッターロボ アーク / 永井豪 / 石川賢 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。