“資本主義の父”渋沢栄一の成り上がり人生を星野泰視が描く「日本を創った男」1巻

44

星野泰視による「日本を創った男~渋沢栄一 青き日々~」1巻が、本日10月20日に発売された。

「日本を創った男~渋沢栄一 青き日々~」1巻(帯付き)

「日本を創った男~渋沢栄一 青き日々~」1巻(帯付き)

大きなサイズで見る

ヤングチャンピオン(秋田書店)で月イチ連載中の「日本を創った男」は、“日本資本主義の父”と称される実業家・渋沢栄一の人生を描く物語。農民として生まれた男が、幕府転覆を目論むテロリストに変わっていくさまを、「哲也~雀聖と呼ばれた男~」で知られる星野が執筆している。2021年に放送される大河ドラマ「青天を衝け」の主人公に選ばれ、2024年には新一万円札の顔となる渋沢について、マンガで学んでみては。

星野泰視のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 星野泰視 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。