世界は猫に支配された…猫好きの男が恐怖のパンデミックに立ち向かう新連載

1641

ホークマン原作、メカルーツ作画の新連載「ニャイト・オブ・ザ・リビングキャット」が、本日10月5日発売の月刊コミックガーデン11月号(マッグガーデン)でスタートした。

「ニャイト・オブ・ザ・リビングキャット」扉ページ

「ニャイト・オブ・ザ・リビングキャット」扉ページ

大きなサイズで見る(全10件)

同作は人間を猫に変えてしまうウイルスが蔓延した世界を描く“キャットフルホラー”。人類は猫に襲われ、次々と猫になっていってしまった。そんな中、猫に対抗するのは猫好きの男・クナギ。猫を思う存分に愛でたい彼は、「必ず猫と生きていける世界が戻るまで生き延びてみせる」と立ち上がる。マッグガーデンのWebマンガサイト・MAGCOMIでは、第1話を丸ごと公開中だ。

この記事の画像(全10件)

関連記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。