「窮鼠」映画版の今ヶ瀬は子犬っぽさで恭一を攻略?水城せとなが考察

988

水城せとな原作による実写映画「窮鼠はチーズの夢を見る」の公開直前イベントが去る8月27日に東京都内で行われ、水城と行定勲監督が出席した。

映画「窮鼠はチーズの夢を見る」公開直前イベントより。左から水城せとな、行定勲監督。

映画「窮鼠はチーズの夢を見る」公開直前イベントより。左から水城せとな、行定勲監督。

大きなサイズで見る(全11件)

映画「窮鼠はチーズの夢を見る」ポスタービジュアル

映画「窮鼠はチーズの夢を見る」ポスタービジュアル[拡大]

「窮鼠はチーズの夢を見る」は受け身の恋愛ばかりを繰り返してきた優柔不断な恭一と、恭一が7年ぶりに再会した大学の後輩・今ヶ瀬の関係を描くBL。行定監督は原作について「名言だらけ。洪水に飲み込まれるような圧を感じました」と述べ、「マンガに疎いので、これほどまで伝説の作品だと言われてるとは知らずに映画を作ってたんです。逆にスタッフたちは大ファンでマンガを持ってる人が多かったんだけど、僕は『意外とみんな持ってるんだねー』なんて言ってまだ気付かない。気付いたのは完成してからでした(笑)」と明かした。

水城せとな

水城せとな[拡大]

同作は2年程前に企画が動き出したというが、水城は映画化のオファー時を回想。「私がマンガを描くときって、頭の中に映像があって、知り合いたちを見ているような感覚で紙に降ろしていくんです。『窮鼠』はフランス映画のように強い言葉の応酬というか、やかましいイメージ。行定監督からいただいたシナリオはマンガと共通する空気感があったので、これなら進めていただいて大丈夫ですとお返事をしたんです。できあがった映像を観たら、フランス映画とは対極の静かな映画だったんですが、それはそれで面白いなと観させていただきました」と話す。

映画「窮鼠はチーズの夢を見る」より、成田凌演じる今ヶ瀬。

映画「窮鼠はチーズの夢を見る」より、成田凌演じる今ヶ瀬。[拡大]

ここで、映画版の今ヶ瀬と恭一の話題に。水城は今ヶ瀬に対し「成田(凌)さんの今ヶ瀬のほうが子犬感があるというか無防備ですよね。マンガの今ヶ瀬はかわいいところもあるけど、防御に意識を配ってるところも多くって。『いつ(恭一との関係が)終わっても平気なんだけどね。なんなら本気じゃないし」って強がってるけど、映画のほうは『フラれたら死んじゃう……』みたいな空気感。それってヘテロの恭一にどう入り込むか考えたときに、女性と同じぐらい、女性よりかわいけりゃイケるだろって戦略だったのかなと思うんです」と見解を述べる。それに対し、行定監督は「成田には『自分なりに恭一を攻略しなきゃいけない』と伝えていたんです。『女優たちも出てくるけど、お前がそれを凌駕できるかが問題だ』って」と答えた。

映画「窮鼠はチーズの夢を見る」より。

映画「窮鼠はチーズの夢を見る」より。[拡大]

また行定監督は「部屋のシーンになると、成田は自然と開放感が出てくるんですよ。大倉くんに対して子犬のようにスキンシップを取ろうとするんだけど、大倉くんは『そうねー』って流しながらゲームをしてる(笑)。恭一は原作だと多少素直なところもあるけど、大倉忠義の恭一はちょっと奥底が見えないんです」とコメント。水城も「恭一は相手に対して冷たくすることで線引きするんじゃなくて、優しくすることで線引きをする人。大倉さんの恭一のほうが、優しさの壁を越えられないんじゃないかなって映画を観ていて感じました」と続けた。

イベントでは水城が「成田さんのファンが喜びそうな話していいですか?」と切り出す一幕も。「関係者の試写会があったんですけど、私の1つ前の席で成田さんがご覧になってたんです。そしたら上映中、成田さんの頭があっちこっちに動くんですよ。終わった後に『どうしたんですか?』って聞いたら、恥ずかしかったんですって。『モゾモゾしちゃってごめんなさい』って言われて(笑)。私、いろんな映画で成田さんのセックスシーンを観てたから、そんなのご自身でも慣れっこで冷静に観られるのかなと思ってたんですけど、なんか意外ですよね。映画での今ヶ瀬もかわいいですけど、素の成田さんもかわいくないですか?(笑)」と問いかけた。

最後に行定監督は「愛し合うという行為は不確かなものですが、原作と同じように、この映画の中でも明らかに描けたと思います」とコメント。水城は「原作の読者さんは、それぞれ自分の心の中に、自分だけに聞こえるキャラクターの声ってあると思うんです。でもメディアミックスされたとき、自分が想像していたものとは違ったとしても、読者さんの心の中にあるものが否定されるわけじゃない。こういう世界もできたんだなって、多様性を認めて楽しんでいただくのがいいんじゃないかなと思います」と呼びかけた。

この記事の画像・動画(全11件)

映画「窮鼠はチーズの夢を見る」

2020年9月11日(金)全国公開

原作:水城せとな窮鼠はチーズの夢を見る」「俎上の鯉は二度跳ねる」(小学館「フラワーコミックスα」刊)
監督:行定勲
脚本:堀泉杏
音楽:半野喜弘
出演:大倉忠義成田凌、吉田志織、さとうほなみ、咲妃みゆ、小原徳子
配給:ファントム・フィルム

※「窮鼠はチーズの夢を見る」はR15+指定作品

全文を表示

関連記事

水城せとなのほかの記事

リンク

関連商品

(c)水城せとな・小学館/映画「窮鼠はチーズの夢を見る」製作委員会

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 水城せとな / 行定勲 / 大倉忠義 / 成田凌 / 関ジャニ∞ / 窮鼠はチーズの夢を見る の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。