Netflixアニメ「ドラゴンズドグマ」ダイナミックな戦闘シーン収めた予告映像

99

Netflixオリジナルアニメ「ドラゴンズドグマ」の予告映像とキーアートが解禁された。

Netflixオリジナルアニメ「ドラゴンズドグマ」キーアート

Netflixオリジナルアニメ「ドラゴンズドグマ」キーアート

大きなサイズで見る(全12件)

Netflixオリジナルアニメ「ドラゴンズドグマ」より。

Netflixオリジナルアニメ「ドラゴンズドグマ」より。[拡大]

公開された予告映像は、暗雲とともに現れたドラゴンが、その圧倒的な力で街を焼き尽くしていくシーンからスタート。ドラゴンに家族を惨殺され、奪われた心臓を取り戻すべく“覚者”として蘇った主人公・イーサンと、弓を操る従者のハンナが、次々と現れる凶暴なモンスターたちと戦闘を繰り広げる様子がダイナミックに映し出されていく。終盤では戦いの中、目を赤く血走らせたイーサンの形相が徐々に変わり始め、旅の終わりに彼を待つ“運命”を予感させる映像となった。またキーアートには、剣を構えたイーサン、右手に魔法を宿したハンナ、そしてその背後に彼らに迫るモンスターの姿が描かれた。

9月17日にNetflixにて全世界独占配信される「ドラゴンズドグマ」は、2012年にカプコンより発売された同名のアクションゲームを原作とした作品。アニメは全7話構成で、制作をサブリメイション、監督を須貝真也、脚本を砂山蔵澄、キャラクターデザインを西村郁が担当する。

この記事の画像・動画(全12件)

Netflixオリジナルアニメ「ドラゴンズドグマ」

Netflix:2020年9月17日(木)全世界独占配信(全7話)

スタッフ

原作:CAPCOM
監督・演出:須貝真也
エグゼクティブプロデューサー:櫻井大樹(Netflix)
共同プロデューサー:小林裕幸(CAPCOM)、北原隆(CAPCOM)
脚本:砂山蔵澄
キャラクターデザイン:西村郁
アニメーション制作:サブリメイション

全文を表示

関連記事

須貝真也のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 須貝真也 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。