憎むべき極道の男、それでも彼は美しい…ロマン・ノワール作品「潮と壱成」1巻

287

宇野ユキアキ「潮と壱成」1巻が、本日8月20日に竹書房から発売された。

「潮と壱成」1巻帯付き

「潮と壱成」1巻帯付き

大きなサイズで見る(全9件)

「潮と壱成」は、暴力団の宮沢組に潜入捜査する警察官・三宅潮の物語。正体を隠して若頭・宮沢壱成にコンタクトを取った潮は「僕の下で働きませんか?」という提案を受け、彼の舎弟として組に迎え入れられる。ターゲットである壱成に早くも気に入られ捜査は順調に思われたが、一緒の時間を過ごすうちに潮は、壱成が家族を大事にする心根のやさしさを持っていることを知り動揺。「殺してやりたいほど憎い男が目の前で寝ている」「それでも俺は――時々この男を美しいと思ってしまう」と、憎んでいた壱成に複雑な思いを抱くようになっていく。同作はコアミックスのWebマンガサイト・ゼノン編集部で連載中。

この記事の画像(全9件)

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 宇野ユキアキ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。