コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

レジェンド第2弾、「銀魂」の空知英秋が伝説の番長描く

38

本日10月18日に発売された週刊少年ジャンプ46号(集英社)には、ジャンプ大物作家による読み切りシリーズ「トップ・オブ・ザ・スーパーレジェンド」の第2弾として、空知英秋の読み切り「ばんからさんが通る」が登場。連載作「銀魂」と同時掲載されている。

「ばんからさんが通る」は機巧(サイバー)革命により生まれたサイバーヤンキーから学園を守る風紀委員長と、旧時代が残した伝説の番長が繰り広げる学園青春マンガ。ほかにも今号には、新人・松田俊幸が読み切りギャグ「刑事シゲさん」で登場した。

なお10月25日発売の次号週刊少年ジャンプ47号では、ジャンプスクエア(集英社)で「新テニスの王子様」を連載中の許斐剛が登場。読み切り「Moon Walker LTD」が掲載される。また篠原健太「SKET DANCE」の重大発表もあるとのことだ。

コミックナタリーをフォロー