人殺しした分だけ収入が…就活に悩むフリーターの異世界転生劇「異次元傭兵」始動

13

GMHO原作によるBALLOの新連載「異次元傭兵」が、本日8月8日にピッコマでスタートした。

「異次元傭兵」メインビジュアル

「異次元傭兵」メインビジュアル

大きなサイズで見る(全4件)

「異次元傭兵」の主人公は、就活がうまくいかず、フリーターを仕方なく続けている柏崎哲平。あるとき彼が就活サイト「タマナビ」を使っていると、なぜか異世界に傭兵として転生していた。激しい死闘を繰り広げたのち、現実世界に戻ってきた哲平。すると哲平のもとに、任務をこなした分の金貨が降ってきて…。連載は今後、毎週土曜日に更新される。

この記事の画像(全4件)

リンク

(c)Ballo, Gmho 2018 / D&C MEDIA

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。