凄腕弁護士描く高橋のぼるの法廷ドラマがグラジャンで連載化、9月に1巻発売

17

本日8月5日に発売されたグランドジャンプ17号(集英社)にて、久慈希跡脚本、プロジェクトB原案協力・監修による、高橋のぼるの新連載「最強の弁護士」がスタートした。

グランドジャンプ17号

グランドジャンプ17号

大きなサイズで見る

「最強の弁護士」は「アメリカから百億ドルを巻き上げた男」「黒を白に変える男」など数々の異名を持つ凄腕弁護士・剣崎盾を主人公に描く法廷ドラマ。2019年、2020年にグランドジャンプむちゃ(集英社)、グランドジャンプで読み切りが発表されていた。連載版第1話では、脅迫まがいの取り立てを行う闇金業者を相手に戦う、“闇金狩り弁護士”の花園セナが剣崎の前に現れる。なお「最強の弁護士」の1巻が、9月に早くも発売される予定だ。

関連記事

高橋のぼるのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 高橋のぼる の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。