すぎむらしんいち新作は遊覧船で回り続ける女の物語、浦沢直樹&乃木坂太郎も推薦

78

すぎむらしんいち「最後の遊覧船」1巻が、本日7月30日に発売された。

「最後の遊覧船」1巻

「最後の遊覧船」1巻

大きなサイズで見る

ビッグコミックスペリオール(小学館)で連載中の「最後の遊覧船」は、恋に仕事にSNSに追い詰められ、故郷のある湖・幻舟湖までやってきた脚本家の湖尻洋子が主人公。逃げてきたはずの遊覧船で、洋子はさまざまな人々と事件と対峙する。そして洋子は、まるでループするようにこの遊覧船に乗り続けることになり……。構想およそ20年に及ぶラブロマンスが展開される。

浦沢直樹は「え今回ー、このよーなー、え素晴らしー漫画のーご紹介をー仰せつかりましてー大変ー光栄にー思いーますー。すぎむらさんサイコー!」、乃木坂太郎は「推薦コメントは初めてです。オフィシャルなこのマンガが面白いと思っている人になれて有頂天!」とそれぞれ作品への推薦コメントを寄せた。

すぎむらしんいちのほかの記事

リンク

関連商品