映画「ぐらんぶる」矢本悠馬&森永悠希がリア充憎む大学生に、ブラ被った場面写も

185

井上堅二・吉岡公威原作による実写映画「ぐらんぶる」に矢本悠馬森永悠希の出演が決定。矢本が山本真一郎を、森永が野島元を演じる。

映画「ぐらんぶる」より、悠希演じる野島元(左端)、悠馬演じる山本真一郎(右端)。

映画「ぐらんぶる」より、悠希演じる野島元(左端)、悠馬演じる山本真一郎(右端)。

大きなサイズで見る(全3件)

矢本と森永が演じる山本と野島は、与田祐希(乃木坂46)演じるヒロイン・古手川千紗と仲良くなろうと、北原伊織と今村耕平に近づく大学生。原作でもたびたび登場する、世のリア充を憎むモテない男たちだ。また併せて2人の姿を捉えた場面写真も公開。上裸の伊織役の竜星涼、耕平役の犬飼貴丈とともに、ブラジャーを被った矢本と、何かを必死に訴えかける森永の姿が収められている。

また矢本、森永からはコメントも到着。英勉監督から直接オファーを受けたという矢本は、「原作ファンの自分は、たとえワンシーンの出演であろうと出たい! と思いました」と喜びを語っている。また、監督から「一緒にやりたい役者を考えといて!」とキャスティングを託された矢本が、“モテない男子役”ということで森永を選んだことも明かした。そんな森永は「再び英作品に参加できることが嬉しかったです。蓋を開けてみればまたカオスだなぁ…と(笑)」と作品の感想を話し、「本当に伸び伸びとやらせて頂きました! なんとも言えないカオスが魅力の作品に、さらにカオスを加えることができていましたなら幸いでございます」と撮影を振り返った。実写映画「ぐらんぶる」は、8月7日に全国公開。

矢本悠馬(山本真一郎役)コメント

今回の出演は、英監督の別作の舞台挨拶の裏側で英監督と世間話をしている中で直接のオファーがありました。英監督は、「次撮る作品でやもっちゃんに出てほしいシーンがあんねん! 」「やもっちゃんの一緒にやりたい役者を1人誰か考えといて! 」と二言を残して去りました。蓋を開けてみたら、その作品は『ぐらんぶる』!! 原作ファンの自分は、たとえワンシーンの出演であろうと出たい! と思いました。そして配役を確認するとモテない男子ということで、あ! 森永悠希をキャスティングしよう! となりました(笑)
事務所の先輩なので、同じ現場は緊張しましたが、やはりいい俳優さんだなと思いました。

森永悠希(野島元役)コメント

英監督とは、また是非お仕事ご一緒できたら…と思っていたので、今回再び英作品に参加できることが嬉しかったです。蓋を開けてみればまたカオスだなぁ…と(笑)しかも聞けば英さんと矢本君が僕をご指名くださったと言うじゃないですか…! 光栄でございます。矢本君との久々の共演も嬉しかったです。やっぱり面白い。アイデアがキレッキレ(笑)矢本君ご指導の下、本当に伸び伸びとやらせて頂きました! なんとも言えないカオスが魅力の作品に、さらにカオスを加えることができていましたなら幸いでございます。是非とも皆様、笑ってやってください! (笑)

この記事の画像・動画(全3件)

映画「ぐらんぶる」

2020年8月7日(金)全国ロードショー

スタッフ

原作:井上堅二・吉岡公威ぐらんぶる」(講談社アフタヌーンKC刊)
監督:英勉
脚本:英勉、宇田学
制作プロダクション:THEFOOL
配給:ワーナー・ブラザース映画

キャスト

キャスト:竜星涼犬飼貴丈与田祐希、朝比奈彩、小倉優香、石川恋、高嶋政宏

※高嶋の高ははしご高が正式表記。

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

吉岡公威のほかの記事

リンク

関連商品

(c)井上堅二・吉岡公威/講談社 (c)2020 映画「ぐらんぶる」製作委員会

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 吉岡公威 / 矢本悠馬 / 森永悠希 / 英勉 / 竜星涼 / 犬飼貴丈 / 与田祐希 / ぐらんぶる の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。