みきもと凜「午前0時、キスしに来てよ」約5年半の連載に幕、最終12巻も発売

214

みきもと凜「午前0時、キスしに来てよ」が、本日7月13日発売の別冊フレンド8月号(講談社)にて完結。また最終12巻も本日同時発売された。

「午前0時、キスしに来てよ」12巻

「午前0時、キスしに来てよ」12巻

大きなサイズで見る(全2件)

2015年より同誌にて連載された「午前0時、キスしに来てよ」は、イケメン俳優・綾瀬楓と真面目な女子高生・花澤日奈々が織りなすラブストーリー。2019年12月には、片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)と橋本環奈のダブル主演により実写映画化された。誌面ではみきもとと映画でプロデューサーを務めた高木由佳による対談、片寄と橋本からのお祝いコメントも掲載された。

また完結を記念し、カラーイラスト集がもらえる単行本と別冊フレンド連動の応募者全員プレゼントも実施。最終12巻に封入されたはがきと、8月号もしくは9月号に付属する応募券で申し込むことができる。詳細は誌面にて確認を。

この記事の画像(全2件)

関連記事

みきもと凜のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 みきもと凜 / 片寄涼太 / 橋本環奈 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。