コロコロ作家陣の“マンガの極意”も読める、新人マンガ賞の授賞式をWebで展開

74

コロコロコミック(小学館)の公式サイト・コロコロオンラインでは、本日7月11日より「第86回小学館新人コミック大賞 児童部門授賞式@コロコロオンライン」と題した特集記事を順次配信している。

「第86回小学館新人コミック大賞 児童部門授賞式@コロコロオンライン」バナー

「第86回小学館新人コミック大賞 児童部門授賞式@コロコロオンライン」バナー

大きなサイズで見る

これは新型コロナウイルスの影響で中止となった、第86回小学館新人コミック大賞の児童部門の授賞式および懇親会をコロコロオンラインのサイト上で行うというもの。同企画は3本の記事が展開され、本日公開された受賞者と審査員による「オンライン授賞式&懇親会」では、第86回の受賞者であるあんどろめだ、ひなしょ、矢広と、審査員を務めた樫本学ヴ沢田ユキオのむらしんぼむぎわらしんたろうによるリモート座談会の様子が約1万字のボリュームでまとめられた。受賞者のお祝いとともに、審査員の作家陣が「アイデアを出すコツ」「キャラクターの作り方」「マンガ制作におけるおすすめツール」など、マンガの極意を語っている。

また明日7月12日には受賞者のプロフィールと、それぞれが賞に投稿したきっかけなどを明かすミニインタビュー、加えて審査員を務めた作家陣とコロコロコミック編集長からのお祝いコメントを掲載。さらに7月13日には長年審査員を務めてきた樫本、沢田、のむらが、むぎわらとともに次期審査員を務める曽山一寿松本しげのぶ村瀬範行に寄せたメッセージを公開する。むぎわら、曽山、松本、村瀬の意気込みも掲載され、コロコロ作家同士による“バトンの受け渡し”を見ることができる。いずれの記事も当日10時に公開予定だ。

樫本学ヴのほかの記事

リンク