洋介犬の新作サバイバルホラー、自分以外の人類が怨霊になった世界を描く

68

洋介犬「世界が滅んだその後で」の1巻が、本日7月9日に発売された。

「世界が滅んだその後で」1巻

「世界が滅んだその後で」1巻

大きなサイズで見る(全10件)

「世界が滅んだその後で」はある日突然、77億人の人類が“亡者(ナキモノ)”と呼ばれる怨霊に化してしまった世界が舞台。亡者たちは生前の悔いや執着を体現した姿となり、生き残っている人間を殺そうと探し回っている。主人公のノゾミは自らが生存者であることを必死に隠しながら、この絶望的な状況になった理由を探ろうとし……。「外れたみんなの頭のネジ」の洋介犬が、新たにくらげバンチで描くサバイバルホラーだ。

なおTwitterでは、「世界が滅んだその後で」1巻の発売を記念したプレゼントキャンペーンを開催。同作の感想を「#セカホロ感想」というハッシュタグ付きでツイートすると、抽選で洋介犬のサイン入りアイテムが進呈される。

この記事の画像(全10件)

洋介犬のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 洋介犬 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。